祖父が収集していた古い古銭の買取り体験談

祖父が趣味で収集していた古銭が長い間家にあったので、専門の業者に買取りをしてもらいました。全く古銭の価値がどのくらいか分からなかったので、まず何社かに問い合わせをして、査定をしてもらうことにしました。

業者によって査定額がかなり違うことに驚きましたが、一番高値を付けて下さった会社で取り引きすることに決めました。古銭が製造された年や硬貨のデザインなどで、価格が羽上がるものもあるそうで、祖父が集めていた硬貨の中にも価値のあるものがあったそうです。

年代がかなり古いものもあり、綺麗な状態で無いものも買取りしてもらえたので、本当に喜んでいます。古銭は銀行で現代の硬貨と変えてもらえるようでしたが、通常の価格以上の価値を認めてもらえるという意味では、買取りがおすすめだと思います。

記念硬貨を良く購入している祖父を見ていたので、やはり通常の硬貨との違いを分かって下さる業者とお取引することが出来て、とても満足しています。

古銭を買取してもらうなら知っておきたいこと

“所有している古銭を、何かしらの理由で手放す場合は、少しでも高値をつけてほしいと誰もが考えることでしょう。しかしそのためにはいくつかやっておかないといけないことがあるのです。その一つがまず、一社でも多くの買取店で査定を受けておくことなのです。

実は古銭というのは、鑑定する人によって大きく評価がわかれることがあります。そこで持ち込んだ買取店で良い評価を受けられなくても、諦めてはいけません。いろんな鑑定士に見てもらうことで、高値をつけてくれるところが見つかるかもしれません。

次にやりたいのは、買取店がしっかりとした販売ルートを確保できているのかの確認です。古銭はハンドバッグや靴、ゲーム機などに比べると需要は限られています。

販売ルートが確保できていない店舗では、売るのが難しいため、必然的に高値をつけにくくなります。その点で言えば、すでに買い手がいる場合なら、多少は高くても買取ってくれる可能性は高いです。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *